住宅購入で意見が違った場合の、夫、妻の説得方法


 

奥様は「子どものため」で説得。
ご主人様は「ローンは俺が返す」で説得。

お客様との話し合いを伺っておりますと、確かにこの2パターンが一番多いですね。

「中古」と「新築」で意見が割れているときは、新築の木の匂い、新しさから「新築」で意見がまとまることが多いように感じます。

以前も書きましたが、意見が異なっているときは、紙にメリットデメリットをまとめてみると、整理がついて良いと思います。 

http://suumo.jp/journal/2013/07/29/48976/

カテゴリー: 知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。